RPGファンのためのRPG開発ストア


ゲーム開発初心者がRPGツクールMVで、ゼロからロールプレイングゲームを作る方法をまとめた開発ノウハウショップです。

  • RPGを作りたいけど、作り方がわからない。
  • 簡単なものなら作れるけど、もっと思い通りにカスタマイズしたい。
  • 自分のアイデアのオリジナルRPGを作りたい。

と思っているRPG開発者が、RPG開発に必要なことや全体像の流れがわかる場所になることを目指しています。

 

並列処理と自動実行の違い

  • 並列処理:プレイヤーは自由に動ける
  • 自動実行:プレイヤーは自由に動けない
 

強制イベント・自動実行イベントの作り方

  1. トリガー「自動実行」
  2. キャラクターを動かすには「移動ルートの設定」を使う。移動時に適宜ウェイトを入れると自然になる。
  3. イベントの最後に終了スイッチを置き、ONにする。
  4. 2ページ目のイベントを作り、出現条件を「終了スイッチON」にする。(こうしないと自動実行を何度も繰り返してしまうため)
  5. NPCを消す時は暗転「色調変更(黒)」を入れ、暗転中にスイッチを変えるとよい。
 

テストプレイの効率化方法

  • Yami_SkipTitleプラグインを使って、テストプレイ時はタイトル表示をスキップする。
 

アイテムの増減をスクリプトで行うには

$gameParty.gainItem($dataItems[アイテムID], 個数)
 
$gameParty.gainItem($dataItems[3], 12)  //アイテムIDが3のアイテムを12個増やす
 
$gameParty.gainItem($dataItems[3], -99) //アイテムIDが3のアイテムを99個減らす
$gameParty.loseItem($dataItems[3], 9)   //アイテムIDが3のアイテムを9個減らす
 
$gameParty.consumeItem($dataItems[3])   //アイテムIDが3のアイテムを消費する
 

マップの順番を変えるには?

変えたいマップ名を最上位のプロジェクト名までドラッグアンドドロップすれば、マップの表示順序を変更できる。

 

歩行グラや顔グラなどのアクター画像をイベントで変更したい

$gameActors.actor(アクターID).setCharacterImage(“画像名”, 画像番号); //歩行キャラ
$gameActors.actor(アクターID).setFaceImage(“画像名”, 画像番号);      //顔
$gameActors.actor(アクターID).setBattlerImage(“画像名”);           //[SV]戦闘キャラ
$gamePlayer.refresh(); //変更を反映させる
 
 

プレイヤー(アクター)の情報をスクリプトで取得したい

$gameActors.actor(アクターID).level         //アクターのレベル
$gameActors.actor(アクターID).currentExp(); //アクターの経験値
$gameActors.actor(アクターID).hp            //アクターのHP
$gameActors.actor(アクターID).mp            //アクターのMP
$gameActors.actor(アクターID).param(0)      //アクターの最大HP
$gameActors.actor(アクターID).param(1)      //アクターの最大MP
$gameActors.actor(アクターID).param(2)      //アクターの攻撃力
$gameActors.actor(アクターID).param(3)      //アクターの防御力
$gameActors.actor(アクターID).param(4)      //アクターの魔法力
$gameActors.actor(アクターID).param(5)      //アクターの魔法防御
$gameActors.actor(アクターID).param(6)      //アクターの敏捷性
$gameActors.actor(アクターID).param(7)      //アクターの運